匂いに中学生から悩んでいる

妹がワキガの臭いに悩みだしたのは中学生の時でした。

当時妹はバスケットをしており汗だくになって家に帰宅します。

最初本人は気づいていなかったようですが、家族だからこそ伝えるべきだ。と思い妹に臭いのことを伝えました。

それからは臭いとの戦いです。

中学生くらいになると、体育の後などにデオドラントスプレーを使う生徒が増えてきますが、妹には効果がありませんでした。

なぜなら消臭して良い香りになるどころか、臭いが混ざり合いさらなるキツイ臭いになってしまうからです。

夏場などはお風呂に入っても少しの汗で臭いが出てきますし、洋服も少ししか着ていないからとタンスにしまうと周りの服にまで臭いが移り、着ていないのに洗濯行きです。

唯一市販の消臭剤で効果が見られたのは直接肌に塗りこむタイプのものです。

それ以外のものは基本的に臭いが混ざってしまいます。

大人になり、当時ほど汗をかかなくなったようで、常に臭いがするということはありませんが、夏や暖房の効いた汗をかきそうな場所に行く時はかなり気を使っているようです。

ラポマインの効果は本物でした